JPX850シリーズの詳細はこちら

JPX900ドライバー試打評価

ミズノJPX900ドライバー。
すでにミズノ契約のツアー選手が使用しており
発売されているアメリカではかなりの人気のようです。

まずは、やはりソールいっぱいに敷き詰められた弾道調整機能から。
中央に配置されているウエイトで重心深度を変えることが出来ますが
私はこれが本当に気に入っています。
重心深度を変えることで全く違うクラブのように
弾道の高さや強さ、ミスへの許容度が変わってくれます。
ウエイトをフェース寄りに持ってくることで
弾道が低くなり、より低スピンの力強い弾道を得られます。
その分ミスへの許容度は低くなりますが、
ある程度ヘッドスピードが速くて芯でとらえることが出来るなら
こちらの方が飛んでくれます。
逆に、ウエイトを後ろの方に持って行くことで
重心深度が深くなり球が高くスピン量も多くなり
ヘッドスピードがそれほど速くなくても
キャリーを稼ぐことができます。
またミスヒットへの許容度も高くなります。

そして、弾道調整機能ではありませんが、
JPX850ドライバーでは、
ミスヒット時のドロップが非常に気になりました。
それがこのJPX900ドライバーでは改善されています。
スイートエリアが広くなり
安定した飛距離性能を実現してくれています。


JPX900ドライバーの詳細はこちら

コメントを残す