タイトリスト915D アベレージゴルファーが打った感想

タイトリスト915D2を一般なアベレージゴルファーが購入して打ってみました。
シャフトは純正のスピーダー515です。
タイトリスト 915 D2 ドライバー タイトリストスピーダー 515シャフト 日本正規品

タイトリスト 915 D2 ドライバー タイトリストスピーダー 515シャフト 日本正規品

球はそれなりに上がるようなのですが、右に出てしまうということでした。やっぱり捕まらないんですね。
もちろん打ち方にも問題はあるかと思いますが、スライサーや初心者には難しいというところでしょうか。

JPX850フォージドアイアン 口コミ

ミズノと言えばMPアイアンなのですが、やはりハードなイメージをお持ちの方が多いようで、JPX850フォージドを選ぶ方が非常に多いようですね。

実際、打感は非常に良い上に、かなり飛ぶという口コミですね。もちろん、もっと飛ぶアイアンは他にもあるかもしれませんが、打感や縦の距離感など総合的に考えると、JPX850フォージドアインは素晴らしいですね。

ミズノ JPX850フォージドアイアン NS PRO 950GH HT軽量スチール 6本組(No.5~9、PW)

ミズノ JPX850フォージドアイアン NS PRO 950GH HT軽量スチール 6本組(No.5~9、PW)

テーラーメイド R15 460 ドライバー

テーラーメイドR15 460 ドライバーですが、実際に利用者の話を聞くと非常に良いようですね。

ロフトアップできるので、ボールが曲がりにくくなります。もちろん低スピンで吹け上がるわけではありません。なので、非常によく飛びますし、平均飛距離に関して言えば、かなり飛ぶようになっているそうです。

日本仕様 テーラーメイド R15 460 ドライバー TM1-115 シャフト

日本仕様 テーラーメイド R15 460 ドライバー TM1-115 シャフト

JPX850 口コミ

JPX850の口コミが続々と出てきています。

とにかく使っていて皆さん楽しい!ということを話しておられます。それは、もちろんこれまで使っていたドライバーよりも飛ぶということもありますが、本当に色々自分でセッティングをいじることが出来ることにあります。
ロフトの変更はもちろん、弾道も10通りも選ぶことが出来ます。あなたが最も飛ぶポジションを選んでみてください。

MIZUNO 2015 JPX850 ドライバー(オロチパワーマキシマイザー)

MIZUNO 2015 JPX850 ドライバー(オロチパワーマキシマイザー)

JPX850アイアン試打

JPX850アイアンを試打してきました。
噂のパワーフレーム構造を試してみました。薄いフェースで高反発を実現しているとのことですが、どうでしょうか。

まずは、フォージドですが、軟鉄ボロン鋼という新たな素材を使っていて、フェース部の強度が30パーセントアップしているそうです。そのおかげでフェースが薄くしたりして反発力を上げているそうです。

MIZUNO ミズノ JPX850 フォージド アイアン オロチ カーボンシャフト 6本組

確かに打感はこれまでのミズノの軟鉄鍛造と変わらずいい感じなのですが、ボールが飛んでいるように思います。ソールも抜けが良く、高さや縦の距離感が合いやすいですね。

もう一つ、JPX850アイアンですが、これもオートマチックに球が高く上がり、打ちやすいですね。打感は損なわれずに飛びます。最近のストロングロフトのアイアンとは、打感という面で群を抜いていい感じですね。

MIZUNO JPX850 アイアン(オロチカーボン)6本セット

MIZUNO JPX850 アイアン(オロチカーボン)6本セット

ルークドナルド JPX850

アメリカやヨーロッパツアーで活躍しているルークドナルド。

2013年からミズノ契約になっていますが、これまでMPアイアンを使っていました。しかし、ドライバーはテーラーメイドなど他社のクラブを使っていました。

しかし、2014‐2015シーズンは、ミズノJPX850ドライバーを使うようです!
ミズノ JPX850ドライバー JPXオリジナル パワーマキシマイザー カーボンシャフト

ミズノ JPX850ドライバー JPXオリジナル パワーマキシマイザー カーボンシャフト

アイアンは、MP-64

【ルーク・ドナルド監修モデル】ミズノ MP-64アイアンセット【6本組:#5-PW】ダイナミックゴー…

テーラーメイド R15 試打

テーラーメイドR15も試打してきました。JPX850と同じ12月12日に発売でした。
すでに日本の男子ツアーでも、多くのプロが使っており、日本シリーズJTカップでは使用者数No.1となりました。

最安値↓↓

【16日10時-19日9:59★全品P11倍】日本正規品 送料無料【smtb-tk】2015年モデル テーラーメイド…

低・前重心+ロフトアップにより、高弾道で低スピンで非常によく飛びます。私自身、ツアーステージ705というかなり古いモデルのドライバーを使っているのですが、それと比べると15~20ヤードくらい飛距離が出ます。

前重心というとつかまりが良くないという印象だったのですが、R15の460は非常に捕まりも良いです。
430は中弾道で左を恐れず叩けるタイプですね。

ちなみにJTカップでは、9名のプロが利用していたのですが、その内7名が460、2名が430を使っていたそうです。

日本仕様 テーラーメイド R15 430 ドライバー カスタムシャフト TourAD MJ-6

日本仕様 テーラーメイド R15 430 ドライバー カスタムシャフト TourAD MJ-6

ミズノJPX850アイアン

ミズノJPX850アイアンには、二つの種類があります。

JPX850アイアンとフォージドアイアン。

JPX850アイアンは、フェースを薄くして、パワーフレームを用いることで、高反発でありながら打感の良さにもこだわっています。これまで飛びと打感は相いれにくいものでしたが、さすがはミズノです!
ミズノ JPX850フォージドアイアン NS PRO 950GH HT軽量スチール 6本組(No.5~9、PW)

ミズノ JPX850フォージドアイアン NS PRO 950GH HT軽量スチール 6本組(No.5~9、PW)

JPX850フォージドアイアンは、ミズノがこれまでMPシリーズなどで培ってきた軟鉄鍛造のノウハウに、新しい発想が組み合わさり、なんと30パーセントも強度が増しているそうです。これによってフェースを薄くすることに成功し、高反発になっているのです。

2014年12月発売モデル!【新品】【送料無料】【特注品】【養老カスタム・日本正規品】ミズノ JP…

JPX850 評価

ミズノJPX850がついに登場しましたね。
夏頃からミズノ契約選手が使い始めて、プロの中でも「新しいミズノのドライバーは飛ぶ」という評価が出始めていました。

実際に、試打をしたアマチュアの方々に聞いても、ご自身のドライバーから+5~10ヤード飛んでいるということです。

MIZUNO 2015 JPX850 ドライバー(オロチパワーマキシマイザー)

MIZUNO 2015 JPX850 ドライバー(オロチパワーマキシマイザー)

JPX850ドライバー発売日

今日12月12日、ミズノJPX850が発売されますね!

2014年12月12日発売予定!予約受付開始!【新品】【送料無料】【日本正規品】MIZUNO JPX-850DRI…

今日は、他にも注目商品の発売日です。テーラーメイドR15です。
先日行われたゴルフ日本シリーズJTカップで、最も使われていたドライバーがこのR15でした。
12月中旬以降発送予定 テーラーメイド R15 460 ドライバー 2015 シャフト:TM1-115 カーボン 日本仕様

12月中旬以降発送予定 テーラーメイド R15 460 ドライバー 2015 シャフト:TM1-115 カーボン 日本仕様